このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

三重ブランド > お知らせ > 伊勢志摩サミット県民会議へ四日市萬古焼の酒盃(しゅはい)を寄贈

四日市萬古焼の醉月陶苑が伊勢志摩サミット県民会議に酒盃を寄贈

贈呈式は平成28年5月17日(火)に三重県庁にて実施され、醉月陶苑代表の清水醉月氏から伊勢志摩サミット県民会議会長の鈴木知事へ目録を贈呈しました。寄贈された酒盃(しゅはい)1,000個は、サミットのシンボルマークとG7各国の国旗をあしらったデザインで、紫泥(しでい)色と白色の2種類あり、すべて手作りされたものです。

suigetu
 左が清水醉月氏

   syuhai
 ※ 酒盃は三重ブランド認定品ではありません

 

ページのトップへ戻る