2021.03.30更新
風味を極める。

ひじき

ひじき

〔認定事業者〕 北村物産株式会社
        ヤマナカフーズ株式会社

認定品について ~三重ブランド「ひじき」とは~

認定品について ~三重ブランド「ひじき」とは~

 三重県は古くからのひじきの産地であり、「伊勢ひじき」の名のもとに全国に出荷され、特長として長く、太く、風味が良いと言われており、その製品は市場においても他産地と比較して高値で取引されるなど高い評価を得ています。

 この地方の、岩場で遠浅という地形及び伊勢湾の栄養塩豊富な海水と太平洋の清浄な海水が混ざり合う潮流の激しい海域は、ひじきの成長に最適な環境となっています。

北村物産株式会社が評価されたポイント

北村物産株式会社が評価されたポイント

Point1

 伊勢志摩地域に古くから受け継がれている伝統的な製法(伊勢方式 蒸し製法)で伊勢志摩の自然が生み出した最高の原料を原料の持ち味を最大限に生かす工夫をし、ひじきの旨みを残す加工方法を独自に開発するなど高品質な製品をつくるための製造技術に独自の工夫、こだわりがある。

Point2

 三重県産ひじきとして他県産及び他国産のひじきに対する優位性を発揮する良質原料仕入れ、保管、製造、流通・販売等について一貫した取組みの実績がある。

Point3

 消費者等への信頼を確保するため、製品から遡って採取地(浜)、採取時期が確認できるトレーサビリティ等への取組が整っており、事業者の責任所在が明確である。さらに、その情報提供を迅速に行うための電子情報化に先進的に取り組んでいる。

ヤマナカフーズ株式会社が評価されたポイント

ヤマナカフーズ株式会社が評価されたポイント

Point1

 伊勢志摩地域に古くから受け継がれている伝統的な製法(伊勢方式 蒸し製法)をさらに発展させた真空蒸煮製法による蒸しむらがない均一な加工製法を開発するなど製造技術に独自の工夫、こだわりがある。

Point2

 三重県産ひじきとして他県産及び他国産のひじきに対する優位性を発揮する良質原料仕入れから、保管、製造、流通・販売等について一貫した取組みの実績がある。

Point3
 海藻業界では初めてISO9000シリーズを取得する等高品質な製品をつくるための努力を行っている。

Poiut4

 消費者等への信頼を確保するため、製品から遡って採取地(浜)、採取時期が確認できるトレーサビリティ等への取組が整っており、事業者の責任所在が明確である。

「ひじき」のブランド認定に関する考え方

「ひじき」のブランド認定に関する考え方

 北村物産株式会社及びヤマナカフーズ株式会社を認定事業者として「ひじき」を三重ブランド認定する際の評価ポイントに鑑み、今後の他事業者による「ひじき」の三重ブランド認定審議に際しては、特に以下の観点に留意することとします。

①三重県産ひじきとして、他県産及び他国産のひじきに対する優位性を発揮するため、 原料仕入れ、保管、製造、流通・販売等についての努力をしていること。

②安定して三重県産ひじきを製品化しうる継続した購入実績があること。

③製造技術に関するこだわりがあり、自社で一貫して製造に携わっていること。

④最終製品から遡って採取地(浜)、採取時期が確認できる情報管理体制が整備されていること。

認定事業者について

 ● 北村物産株式会社(認定番号 0307019)

   住所:伊勢市東大淀町305 / 電話:0596-37-2133

 ● ヤマナカフーズ株式会社(認定番号 0307020)

   住所:伊勢市村松町3745 / 電話:0596-37-2511

一覧へ戻る